水中毒

こんにちは、Sakura鍼灸整骨院です。

暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

熱中症対策に水分補給は大切な事なのですが、

水分の取り方を間違えると非常にきけんです。

水やお茶をがぶ飲みしていると「水中毒」になってしまいます。

「水中毒」とは、過剰な水分摂取によって生じる中毒症状で

血液中のナトリウム濃度が低下した状態です。

水中毒になると、こんな症状が

疲労感

頭痛

めまい

痙攣

など

重症化すると死亡することも。

熱中症予防には水分補給は欠かせませんが、

水やお茶だけでなく、スポーツドリンクや経口補水液も

あわせて摂取することをおすすめします。