10月です!

こんにちは!鍼灸師の古澤です。

先日のブログにもスポーツの秋を取り上げましたが、

10月=そろそろ秋、というイメージをされる方も多いのではないでしょうか。

まだまだ蒸し暑さもありますが、朝夕の気温の変化が大きくなり体調を崩しやすい時期です。

東洋医学では身体の臓器と季節は関係があるといわれてます。

春…肝 夏…心 長夏…脾 秋…肺 冬…腎

つまり秋は肺と関係のある時期なんですね☝

空気が乾燥したり、冷たくなると肺が弱り、咳や鼻水が出やすくなったり風邪をひきやすくなったりします。

また肺の機能は衛営の気を司るともいわれ身体の免疫にも深く関係します。ですから肺の機能を鍛えてあげると身体も丈夫になり風邪を予防できるんです!

まずは肺を鍛えるにはしっかりした呼吸をおこないましょう!(^^)!

深呼吸してますか?大きい呼吸は肺を強くします。

軽い運動から始めてもいいかもしれませんね!