少子高齢化の波

元号が変わり1ヶ月が過ぎました。
患者さん達との話題も交通事故の話しによくなります‼️

たんぽぽ鍼灸整骨院近辺は
👴おじいちゃん・おばあちゃん👵世代が多く車移動はかかせない地域です🚗

交通事故のニュースがあるたびに、運転免許の自主返納の制度があると耳にします。

 

自主返納される場合は
家族からの声

視力の衰えや身体機能の衰え

運転が怖くなった
 

などを理由に自主返納する方がおられます。

 

自主返納はあくまでご自身の判断となっていて高齢者と言われるのが65歳から

高齢運転者は70歳から

将来的に自主返納を考えている方は目安となる年齢は70歳前後なのでしょう。



まだ車を利用する年齢の方が、田舎で運転免許を返納してしまうと。。。


通院、送迎、日用品の買い物…

などなど行けなくなってしまい日常生活が不便になってしまうんです😭

 

生活に必要な運転免許🚗

返納した後はどのように生活していけば?

なんて疑問の声も。

自治体からは

バス・タクシーの割引優待券を発行してくれるところもあります。

 

交通機関の発達・交通手段に関わる支援の充実は望まれているようです。



南丹市日吉町胡麻にあるたんぽぽ鍼灸整骨院は
地域的に車移動が出来ないと
生活しにくい地域ということもあり、
せめて治療院への通院するのは協力させてもらえたらという想いから

毎週金曜日に無料送迎行なっており
多くの方々が利用されています。

送迎タイムは
患者さん皆さんからすると

お孫さんと同じくらいの年齢のスタッフです。

治療家としてしっかりと。

人生の後輩としてしっかりと。

昔ながらの治療院として穏やかな雰囲気で施術にあたらせてもらっています。

 

南丹市でも満70歳以上の方が自主返納された場合の支援あります。

 

https://www.city.nantan.kyoto.jp/www/kurashi/101/001/006/index_5749.html