産後のケアは、早めが肝心!

赤ちゃんを産むための準備として、

骨盤を形成する骨である恥骨どうしや

仙骨をつなぐ『靭帯』

骨盤の下部にあって内臓や子宮を支えている

『骨盤底筋』

が変化します。

 

このとき、恥骨どうしをつなぐ

『恥骨結合』、

仙骨と腸骨をつなぐ

『仙腸関節』がゆるみ、

赤ちゃんが通る骨盤の出口が大きくなるのです。

これが、『産後で骨盤が歪む』理由です!

 

筋力が弱いと骨盤の歪みはそのままに!!

 

当院では、

骨盤矯正 × 筋肉トレーニング

 

どちらも対応できますので、お気軽にご相談ください‼️